デスクワークの肩こりに湿布もいいけれど…

肩が凝り固まってしまっていたくなってしまうなどの肩こりの症状を改善するために湿布を張ったりすることもあると思います。湿布を張ると薬用効果で一時的に肩こりの症状を改善することができるかもしれませんが、肩こりの原因がそのままならそれは一時しのぎなわけで、すぐにまた肩こりがひどくなってしまうことが考えられます。
肩こりを改善するためには、湿布を張るだけでなく、日ごろから肩こりの原因をなくす努力も必要になります。
デスクワークで肩こりになる原因として考えられるのが、まず同じ姿勢を長時間続けることによって肩や背中の筋肉の緊張状態が長く続いてしまい、血液に流れが悪くなっているということです。またパソコンなどの画面を長時間見ていることによって目が疲れてしまうのも肩こりの原因になります。
肩こりを改善するためにはこまめに休憩をしてストレッチをしたり、筋肉の緊張を和らげる効果のある大豆製品などを食べるとよいでしょう。

 

なごみ美人などのサプリメントもあります!

毎日のデスクワークは仕事ですからなかなか時間を減らしたり、休憩を増やしたりするのは難しいかもしれません。ストレッチをしたりしても肩こりの症状が改善しない場合には、湿布を張るだけではなくサプリメントを利用して体の中からケアしてあげるのも効果が期待できます。
筋肉の緊張をほぐしたり、血液の流れをよくする効果が期待できるビタミン類などが含まれているサプリメントなどもたくさんあるので、利用してみてはどうでしょうか。
肩こりを改善するだけでなく、サプリメントを利用すれば疲労回復効果や美容面などいろいろと身体によい効果が期待できます。
冷え性や肩こり、疲労回復など女性に優しいなごみ美人といったサプリメントもあるので利用してみてはどうでしょうか。

 

 

なごみ美人もランクイン!おすすめの肩こり改善サプリランキング!